So-net無料ブログ作成
検索選択

曽根裕展 [contemporary art]

2月の連休、1泊2日で東京に行ってきました。
今回は、かぜっぴきだったのと、あまり時間がなかったのとで、
たくさんは回れなかったけど、効率よく見れました。

曽根裕展ーPerfect Moment(東京オペラシティーアートギャラリー)
ハートビート展(ワタリウム美術館)
小谷元彦展ー幽体の知覚
曽根裕展ー雪(メゾンエルメス)
ヴァレリオ・ベッルーティ展(ポーラミュージアムアネックス)

その中で今回、印象的だったのは、曽根裕さん。
オペラシティーとメゾンエルメスの両方で曽根裕展が開催されていたので、
今、きてるんだなぁ。という印象だったけど、
実は、家に帰って曽根さんの作品について調べるまでは、
そこまで惹かれるものはありませんでした。

ほぉ〜と思ったのは、
ミュンスター彫刻プロジェクト1997に、
彫刻作品として”バースデー・パーティー”を出品したこと。
ミュンスターに1カ月半ほど滞在し、
連日、市内の知人宅や野外、路上など約100カ所で自分自身のバースデー・パーティーを開き、
それをビデオ作品化して駅前の地下通路に展示。
初めて豊田市美術館でこの作品を見たときは、
”自分の誕生日をいっぱいして楽しんでる人”のビデオ作品というだけの印象だったけど、
第2次大戦で破壊された街を昔の通りに作りなおされたミュンスターを表現している。
それがわかったとき、なるほど!と思いました。
この作品は、ミュンスターにあってこそ彫刻として意味をなす!わけです。
曽根裕さんに興味がわきました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。