So-net無料ブログ作成

新しいパターンーその5 [cafe]

何かと新しいことに挑戦した今回。
最後は、銀座でセレブな気分を味わうこと。

銀座に行くとチェックする、メゾンエルメスに行ってから、
(今回は、名和晃平さんの展示でした。)
さて、新幹線までの時間どうしよう。と思ったところで、
三越に入っている、LADUREEでお茶をすることにしました。
以前、マカロンの箱欲しさに、買いにいったことはあったけど、
中に入るのは初めてでした。
並んでいると、順番にまず、小さな待ち合い席に通されて、
このスペースもすごくセレブな感じで、
どきどきしていると、次は席に通されました。

人はいっぱいいるんだけど、スペースの取り方がすごくうまくて、
全然窮屈な感じがなくて、かなり優雅なひとときをすごせました。
ちょっとお値段ははるんだけど、十分満足でした。

すっかり、LADUREEファンになった私は、
帰りにビニールバックも購入です。
↓コレ
R0010984.jpg

芸術の秋到来。まずはその前に。。。 [cafe]

秋は祝日が多くってわくわくします。
空もきれいだし、アート鑑賞にはもってこいです。
9/23。芸術の秋がはじまったなぁ。と実感した一日でした。

まずは、その前に腹ごしらえです。
岐阜の山奥、恵那にあるパン喫茶、”ほやら”に行ってきました。
ところどころにある小さな看板を目印にどんどんどんどん山奥に入っていくと、
じゃーん。と現れます。

20080923204.jpg

すごく人気で、ちょっと待ち時間があったんだけど、
少し離れたところにハンモックがあったり、栗が落ちてたりで、
普段アウトドア慣れしていない私たちは、待ち時間も満喫!
もちろんパンもすごくおいしくって、
大満足です。


20080923201.jpg

ヤンバルくんいわく、
椅子も、なにやら、なかなか座る機会のない有名な人のものらしく、
とってもらくちんでした。


20080923203.jpg


もう一息。 [cafe]

そば湯でほっと一息ついたついでにもう一息。
NEW PORTというカフェに行ってきました。
このカフェは、bluemarkさんのカフェです。
bluemarkさんは、私たちが気にしているデザイン集団で、
シンプルかつ、意表をついたデザインが特徴です。
以前紹介した、魚レターセットは、bluemarkさんのものです。
買い物好きな私は、ショップも併設されてるのかとわくわくしながら行ったのですが、
残念ながらショップはありませんでした。
でも、とてもシンプルで、お洒落なつくりのカフェで、
こんなカフェが近所にあればいいのに〜。と思いました。
↓こんな感じ。
20080503166.jpg


どんどんどんどん。 [cafe]

而今家からさらに、どんどんどんどん、不安になるくらい行くと、
田んぼの真ん中にyamahonがあります。
田舎道に突然あるので、見逃しそうになりますが、
その圧倒的な存在感に毎回通り過ぎることはなく、
なんとかたどり着いています。

ギャラリーでは、
私のお気に入りのガラス作家、辻和美さんの企画展がやっていて、
ちょっと高価だけど、えいっと購入しました。
↓コレ。
20080501.jpg

隣には、nokaというカフェが併設されていて、
癒し空間を作り出しています。
石畳を辿ると、子供のころに描いていたようなかたちの家(カフェ)があります。
20080429.jpg
20080429-6.jpg
中から外をながめると、すごく長閑で、ついつい長居してしまうカフェです。
20080429-5.jpg

と、以上が、三重県の定番コースでした。
ゴールデンウィーク滑り出し好調です。

読めない。。。 [cafe]

ゴールデンウィーク初日、三重県にいってきました。
三重県にいく時のお決まりコース。
まずは、”而今家”。これ、”じこんか”と読みます。
実は漢字の苦手な私は、なかなかこれが覚えられません。。。
食器や洋服、アンティークを扱うギャラリーショプ&カフェで、
とってもセンスがよくて、いろいろ参考になります。
最近は、ここでランチをするのが三重のお決まりコースです。
とてもロハスな感じで、野菜中心のメニューなので、
肉食のヤンバルくんは、複雑な心境のようです。
私は野菜好きなので、大満足です。
↓こんな感じ。

20080429-4.jpg
20080429-3.jpg
20080429.jpg

もられている食器もすごくいい感じです。
しーんとしてるけど、暖かい雰囲気で、
心がやすまります。

東京アート散策/その3。 [cafe]

せっかく関東に来たので、
ちょっと足をのばして水戸まで行ってきました。
水戸駅に着くと、そこには水戸黄門様がおでむかえしてくれました。

↓ミーハー心を発揮してすかさず1枚。

目指すは水戸芸術館!
その前に腹ごしらえをしなければということで、
金沢屋に行ってきました。
上野からの”スーパー日立”の中で、携帯でリサーチして見つけたカフェです。
(あ、ちなみに見つけたのはヤンバルくん。)
携帯ってホント便利ですね~。

とってもオーガニックなお店で、
パスタのソースもめちゃくちゃおいしかったです。

↓コレ


また、水戸方面に行く機会があれば立ち寄りたいです。
(スタンプカードも作っちゃったし。。。期限はないみたいだけど。)


ももぐさ。 [cafe]

ゴールデンウィークは、イベント三昧でした。
まず、多治見(岐阜県)。
多治見は、ここ最近のお気に入りで、
何度か足を運んでいるのですが、必ず行くのが”ももぐさ”です。

くねくねした山道を点在する看板を辿っていくと
↓こんな感じ

ももぐさに到着します。
↓(ちなみに到着するとこんな看板)

行くだけで、自分がすごくお洒落な人になったような気分になれます。
ギャラリー、ショップ&カフェがあって、そんなに大きくはないんだけど、
とにかくお洒落!わくわくします。
コーヒーは、kajitaブレンドが楽しめます。
今回は欲張ってデザートも食べてみました。

ちなみに、カフェには、こんな犬(とってもリアル)もいます。
↓コレ


coffee kajita。 [cafe]

名古屋方面でおいしいコーヒーが飲みたくなった時、
私とヤンバルくんは、coffee kajita さんに行きます。
東山線一社駅1番出口から徒歩3分。
こじんまりとした、カウンターだけのコーヒー屋さんです。
カウンターだけと言っても、イスはソファー調ですごく楽チン。
ついつい長居してしまいます。
おつまみに、くるみのお菓子がついてくるのですが、
ヤンバルくんの好物なので、私はいつもありつけません。

コーヒーは、色々な種類があって、一杯づつ豆をひいて入れてくれます。
ご主人が、手ぎわよくコーヒーを入れていく姿は、見ていて頼もしいです。
とってもお洒落さんなので、ファッションチェックをするのも楽しいかも。

奥さんは、おいしいケーキ&お菓子をコツコツつくっています。
ケーキは、夕方には売り切れてしまうので、
残っていた日は、すごくラッキーな気分になります。

コーヒーが入ってくる器もすごくかわいくって、(アンティークっぽい)
毎回、どのカップで出てくるかわくわくします。
今回は、コレ↓でした。(ちなみに私のお気に入りです。)


夫婦善哉。 [cafe]

今度大阪にいくことがあったら行こう!と思って、
ずっと気になってた夫婦善哉に行ってきました。
カフェではなくって、小さな善哉屋さんなのですが、
織田 作之助の小説の題名にもなった名店で、
法善寺横丁にあります。
1人分が、2つのうつわに分かれてでてきます。
こんな感じ↓

その善哉を食べると幸せになれるとか。
私的には、1人分注文してヤンバルくんと半ぶっこすればいいや~と思っていたら、
善哉に目なないヤンバルくんは、1人で、全部食べる気満々で、
どうやって注文しようか迷ってるうちに、いやおうなしに2人分でてきました。
店に入った時点で、注文するまでもなく、1人1人分と決まっているようです。
善哉道を感じました。
私は特には善哉ファンではないのですが、ほどよい甘さで、
すごくおいしかったです。
そのすぐそばに、水掛け不動尊があって、
水をかけてお参りすると、1つだけ願い事をかなえてくれるそうです。
みんなの願いごとをいっぱい叶えてきた水掛け地蔵尊さんは、
かなりコケむして趣があります。
私の願い事もかなえてくれるといいけど。。。

http://www.sato-restaurant-systems.co.jp/zen/index.html


graf。 [cafe]


大阪ついでにお洒落なデザイン集団、grafの本拠地に行ってきました。
ちょうどお昼時だったので、併設されいるカフェでご飯を食べました。

私これ↓食べました。

ヤンバルくんこれ↓食べました。

何から何までめちゃくちゃお洒落でわくわくしました。
http://www.graf-d3.com/


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。