So-net無料ブログ作成

かりんとう。 [sweets]

あこがれのたちばなのかりんとうをゲットしました。

↓コレ。

日曜日定休日なので、
東京に遊びに行ったときも、なかなかタイミングが合わず、
しかも、お取り寄せもないということで、
どんどん思いだけつのっていきました。

今回、お中元がてら、いつもお世話になっている、
かりんとう好きの人にプレゼントするついでに、
自分の分もゲットしよう!と思い立って、
東京にすむ仲良しの友だちに頼んで、
買って、送ってもらいました。(ありがとネ!)

ダンボール箱を開けると、
私好みのすごくかわいい包み紙に包まれていて、
それをまたあけると、朱色のめちゃくちゃかわいい缶に入っていました。

↓コレ。

かりんとうの老舗の仕事に思わずため息がでちゃいます。

肝心のかりんとうなんだけど、
おいしいとうわさには聞いていたものの、本当においしいです。
1本め食べたときは、よくわからなかったんだけど、
2本めを口に入れたときの1本めの後味と2本めのハーモニーがたまらなくって、
エンドレスにぱくぱく食べちゃいます。


アート苦行。/ドーナツ。 [sweets]

新宿にある、クリスピー・クリームドーナツに行ってきました。

雑誌でよく取り上げられてるのを見て、
本当においしいのかなぁ?と思いながら、
ミーハー心も働いて行ってきました。
かなりおいしかった!です。

結局、ドーナツにありつくまでに、
2時間ぐらい並んだんだけど、
並んでいるときに、
店の中にある、ドーナツ製造機が、
ガラス張りで見えるようになっていて、
ドーナツが砂糖のカーテンを浴びる瞬間、
おもわず、おーっと言ってしまいます。
そんなこんなで、並んでいる間も、あまり苦にならなかったです。
でも、何が一番よかったかというと、
1時間ちょっとたったぐらいで、
店のお姉さんが、出来立てのドーナツ(無料)をみんなに配ってくれたことです。
これが、めちゃくちゃおいしかったです。

買って帰ったドーナツは、
翌朝ごはんにおいしくいただきました。
↓コレ


バ−ムク−ヘン。 [sweets]

知る人ぞ知るバ−ムク−ヘンの聖地、滋賀県近江八幡に行ってきました。
近江八幡の鳥居をくぐるとすぐ左手に洋風の建物。
それが、クラブハリエです。
http://www.taneya.jp/baumkuchen/index.html
一部のデパートでもクラブハリエのバ−ムク−ヘンは購入できるんだけど、
ここではなんと焼きたてのバ−ムク−ヘンが食べられます。
そのふかふか具合は一度食べたら忘れられない食感です。

↓コレ。

バ−ムク−ヘンと言えば、
子供のころよく親が結婚式の引き出物でユ−ハイムのをもらってきて、
そのころは、お菓子ならなんでもうれしい子供だったので、
”やった−!”とむしゃむしゃ食べてたんだけど、
しばらく食べてなくって、大人になってから食べてみてびっくり。
すごくおいしい。
それ以来、すっかり、ユーハイムファンの私なんだけど、
クラブハリエのは、やわらかくて、一味違ったバームクーヘンです。
また食べにいきたいです。
ちなみに、
バームクーヘンの耳は、ブタさんのえさになっているらしいです。
毎日おいしいバームクーヘン食べられてうらやまし~。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

とちの実せんべい。 [sweets]

すごくひさしぶりに高山に行ってきました。
郡上から、せせらぎ街道にのると、
どんどん山深くなって、紅葉もきれいで、
アウトドア志向じゃない私も、なんだかすごく楽しい気分になりました。
さらにどんどん行くと、突然、行く手に野生のおさるがあらわれて、
サファリワールドの気分も満喫。

高山に着いたら着いたで、
焼きたてのせんべいを試食したり、
だんごを食べたり、すごくワクワクしました。

が、今回一番私の心をとらえたのは、
なんといっても”とちの実せんべい”。
子供のころに、なんとなく食べた覚えはあったものの、
全然覚えてなくって、
今回ひさしぶりに食べたら、これがまたおいしい!
素朴で、体にやさしい味。
だいたいどの店にも試食があって、
どれも少しずつ味が違って、
とちの実せんべいのとりこになってしまった私は、
3袋も買ってしまいました。
せんべいやさんに売っていた、高級なものよりも、
ぺらぺらで、ざらめのたくさん入った安いもののほうが、
おいしい気がしました。

さてここで勝手にとちの実せんべいランキング!
1.

2.

3.

行楽の秋って楽しいですね~。


初・青森体験/その4。 [sweets]

くいしんぼうの私が、
弘前でもう1つ絶対行きたかったのが、マタニ。
とにかく包み紙がおしゃれで、ケーキ&ドーナツもおいしそう!
(またまた装苑情報)
夜食にモンブラン(私用)とアップルパイ(ヤンバルくん用)を
ゲットして、(めちゃくちゃおいしかったー)
あと、お土産用に、ドーナツを山ほどと、

↓コレ。

自宅用に“マ・マ・マ”というりんごケーキを購入。
憧れの包み紙で包まれて、大満足でした。

↓かわいい包装紙。


東京アート散策/その5。 [sweets]

暗い気分をふりはらうべきやってきたのが、“うさぎや”です。
水戸行きのスーパー日立に乗るために、ホテルから上野に到着したときに、
そういえば、上野に有名などらやき屋さんあったよね?ってことになって、
ミーハな私と、大のどらやき好きなヤンバルくんが、
急遽、携帯を駆使して、場所を調べあげました。
松坂屋百貨店南館1Fにある資生堂パレドポーテを背にして立ち、左斜め前。
なんだか、宝さがしみたいだなぁ。と思いながら、指示に従って行くと、
人だかりが見えてきました。もっと、老舗っぽいおもむきの建物かと思っていたら、
綺麗な鉄筋コンクリートの建物で、その名の通り、うさぎがお出迎えしてくれます。
↓こんな感じ。(左上にうさぎがいます。)

お客さんはみんな手馴れた感じで、常連なのか、てきぱきと注文してました。
私たちは、とまどいながらもなんとか注文して、ゲットしました。
↓ジャーン。

見た目は、いたって普通のどらやきで、
別にどらやきファンでもない私は、
どらやきなんてどれも一緒でしょっ。とたかをくくってたんだけど、
食べてびっくり、このどらやきは、本当においしいっ。
↓コレ。

今までの、どらやき感をくつがえすどらやきで、
カステラ部分はふわふわで、あんこはとろっとしていて、
とにかくおいしい。食後のデザートとして食べたのに、
立て続けに、3個もぺろっと食べちゃいました。
また、わざわざでも買いに行きたいと思えるようなどらやきでした。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。